公園を楽しむ

花が咲き、海がきらめく城ヶ崎の彩り空間。

伊豆四季の花公園は1963年に、東京農業大学教授 近藤典生博士と植物研究家 飯田久先生の共同栽培試験場所をかね開園しました。そのため多くの外国産植物が屋外栽培されています。

2010年11月には、「伊豆海洋公園」から「伊豆四季の花公園」に改称し、城ヶ崎海岸を背景に四季折々の花々が「癒し」を与えてくれます。 ゆったりとした時間をお過ごしください。

伊豆四季の花公園の特徴

  • ダイナミックな溶岩地形

    230種類以上のあじさい

    あじさいを全国より230種類(3,000株)を集めました。

  • 季節ごとに楽しめる

    春、梅雨、夏、秋、冬季節ごとにそれぞれ楽しめる。

  • 充実した施設

    城ヶ崎海岸の海・癒し

    済んだ空気、心も体もハッピーになれる場所。

伊豆四季の花公園を楽しむ

  • 園内マップ
  • おすすめコース

伊豆四季の花公園の最新情報

総合案内

各種ご案内は下記ページよりご覧ください。